请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版
工程规范

文档

462

关注

0

好评

0
PDF

JIS R3420-1999

阅读 549 下载 0 大小 473.09K 总页数 20 页 2024-02-02 分享
价格: 2 积分
下载文档
/ 20
全屏查看
JIS R3420-1999
还有 20 页未读 ,您可以 继续阅读 或 下载文档
文档介绍

以下内容来自OCR识别,不保证本文准确性。完整文件请预览PDF

JISと対応する国際規格との対比表

JISR3420:1999 ガラス織一般試験方法(TV)

JISと国規格との相違点が困難な理由及び今後のJISは、1S016件の試験規座業用の基礎素材である品の試験方法について規定について16件の試方法を規格の適用範囲をすべて包ガラス長繊維の基幹規格と定して他の製品格に多く引用されている。国察規格へ移行するための期聞が必要であるため、来規格を本体規格と一政又は等でない部分についでは、次回改を削除する

2. 引用規格

付表A・JISは、附属書で対応国引用規格。規格の引用規格を採用連する引用規格。

3 定装ADP

・対応国際規格の定義は、JISZ8703のISO139O・温,熱帯でそれぞれ1水準ADPを規定定。温:20±2℃,65±2)%23±2℃.65±5)%び定水準の数が異なる。

b) 刀ADP

・附属書で個別の試験方法定項日目1と同じによるかを規定。

JISと対応する国際規格との対比表(続き(V)JISと際親格との整合が困難な理由及び今後の

7.11A法

・精度,惑量を規定

1) 長さ計

2) はかり番手算出法及び数の丸め方にっいて規定。

1) マッフル

2) デシケーター

3) 長さ計

A法に同じ

4) はかり感量:0.001g番手算出法及び教侦の丸め方について規定。

7.1.3 ガラスO

・上記から得られた番手から変動率及び開差率を求め率及び手る算出法びに数値の丸め方について規定。

1、本文档共计 20 页,下载后文档不带水印,支持完整阅读内容或进行编辑。
2、当您付费下载文档后,您只拥有了使用权限,并不意味着购买了版权,文档只能用于自身使用,不得用于其他商业用途(如 [转卖]进行直接盈利或[编辑后售卖]进行间接盈利)。
3、本站所有内容均由合作方或网友上传,本站不对文档的完整性、权威性及其观点立场正确性做任何保证或承诺!文档内容仅供研究参考,付费前请自行鉴别。
4、如文档内容存在违规,或者侵犯商业秘密、侵犯著作权等,请点击“违规举报”。
文档评分
    请如实的对该文档进行评分
  • 0
发表评论