请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版
首页建筑建材类标准规范行业标准JIS A5530-2010 钢管板桩
建筑资料

文档

40

关注

0

好评

0
PDF

JIS A5530-2010 钢管板桩

阅读 760 下载 0 大小 511.03K 总页数 22 页 1970-01-01 分享
价格: 2 积分
下载文档
/ 22
全屏查看
JIS A5530-2010 钢管板桩
还有 22 页未读 ,您可以 继续阅读 或 下载文档
文档介绍

以下内容来自OCR识别,不保证本文准确性。完整文件请预览PDF

A5530:2010目次

ページ1

適用範囲

2引用規格

3種類及び記号

4製造方法

5化学成分

6機械的性質

37工場円周溶接

34610.5uD(厚さ/外径)が1.1%未満の鋼管矢板に取り付ける補強

10...1112.1分析試験

12.3放射線透過試験

13検査及び再検査

13.2再検査

14表示

15報告

附属書A(参考)附属品刃形状及び心寸法刃代表例4(1)

A5530:2010まえがき

この規格は、工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,社団法人日本鉄鋼連盟(JISF)から,工業標準原案をして日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これによって,JMSA5530:2004は改正され,この規格に置き換えられた。なお,平成23年6月20日までの問は,工業標準化法第19条第1項等の関係条項の規定に基づくJSマーク表示認証において,JSA5530:2004によることができる。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権及び出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

(2)日本工業規格JISA5530:2010鋼管矢板Steel pipe sheet piles

1適用範囲

この規格は,土留め,締切り",構造物の基礎などに使用する鋼管矢板について規定する。この規格が適用される寸法範囲は,通常,鋼管本体の外径500mm~2000mmとする。

注記1:鋼管矢板の構成及び各部の呼び名を,図1~図3に示す。鋼管本体とは,素管のまま又は素管を工場円周溶接にて継いだ管(以下,継ぎ管という。)をい,鋼管矢板は,鋼管本体に継手を取り付けたものをいうが,使用条件又は本体構成によっては一部に継手の付かないものもある。

現場で連結する鋼管矢板は,上側を上鋼管矢板,中側を中鋼管矢板,下側を下��管矢板という。ただし,中鋼管矢板が2本以上になる場合は,下側から中1鋼管矢板,中2鋼管矢板という。また,連結継手は,鋼管矢板を現場で連結するとき,鋼管矢板の継手同士を連結するために使用する部材をいう。

注記2:工場円周溶接とは,素管と素管とを製造業者が円周溶接によって鋼管本体とする場合をいい,現場円周溶接とは,鋼管矢板と鋼管矢板とを施工業が円周溶接によって結合する場合をいう。

締切りとは,水の浸入を防ぐことを目的とした囲い壁のことをいう。

阀管本体继手現場円周手現場円周溶接部管矢板図1-鋼管本体の構成及び図3-現場で連結する鋼管矢板の各部の呼び名各部の呼び名構成及び各部の呼び名

1、本文档共计 22 页,下载后文档不带水印,支持完整阅读内容或进行编辑。
2、当您付费下载文档后,您只拥有了使用权限,并不意味着购买了版权,文档只能用于自身使用,不得用于其他商业用途(如 [转卖]进行直接盈利或[编辑后售卖]进行间接盈利)。
3、本站所有内容均由合作方或网友上传,本站不对文档的完整性、权威性及其观点立场正确性做任何保证或承诺!文档内容仅供研究参考,付费前请自行鉴别。
4、如文档内容存在违规,或者侵犯商业秘密、侵犯著作权等,请点击“违规举报”。
文档评分
    请如实的对该文档进行评分
  • 0
发表评论